Camino とは

カミーノは、紙をリサイクルし、

再生紙製品はもちろんのこと、布や衣服、壁紙や建材まで

さまざまなものに生まれ変わらせる会社です。


1970年の創業以来、再生パルプ専門メーカーとして

国内外に高品質パルプを供給し続けている「日誠産業グループ」の一員として

再生パルプ商品の企画・開発・販売を行っています。

全国から集められた牛乳パックや紙コップや容器など

リサイクル難度の高い古紙についても高品質なパルプとして再生。

その高度な技術が認められ、同分野では世界でも数少ない

再生パルプの分野でのFSC認証を取得しました。

また、世界から平和への祈りを込めて

毎年広島に贈られたものの倉庫で眠っているだけだった折り鶴をリサイクル、

再生紙はもとよりメーカーとの共同開発でレーヨン繊維を作り出すことに成功。

企業のユニフォームやシャツなど、衣類としても有効活用されています。

さらに企業から引き取った古紙を

別の商品として企業に戻すことで企業のゴミ排出をなくす、

いわゆる循環型リサイクルのさらなる普及にも積極的に取り組んでいます。

「世の中にいいことしたい」

その思いを胸に、カミーノは再生パルプ製品にだからこそできる

「いいこと」を追及していきたいと考えています。



≪事業内容≫
○ 再生パルプ商品の企画・開発・販売
○ 古紙の循環型リサイクル支援 
○ 再生パルプの海外販売